アクアクララ アクアトラストのメリット・デメリット

アクアクララの最新ウォーターサーバーとして話題となっているアクアトラスト。最新のシステムが搭載された第3のウォーターサーバーとして期待されています。

今回はこのアクアトラストのメリット・デメリットについてわかりやすく解説していきます。

 

アクアトラストのメリット

アクアトラストの大きな特徴として以下の3つがあげられます。

  • 効果的に除菌
  • 再加熱機能
  • 省エネでエコ

これらについて1つずつ見ていきましょう。

 

効果的に除菌

日本でも話題となったノンフライヤーでもお馴染みのフィリップス社と共同開発したUV除菌システムが搭載されています。これは、水がコップにすすがれる直前まで効果的に除菌してくれるシステムなので、今までのウォーターサーバーよりもさらに安全と言われています。

フィリップ社は日本だと家電用品の会社のイメージが強くなっていますが、実はライティング技術(照明など)でとても有名な会社です。その最新の技術がウォーターサーバーに詰め込まれているため、とてもプレミアムなサーバーと言えますね。

これは、赤ちゃんの為に安全なお水を飲ませてあげたいママさん達に大変好評で、ショッピングモールなどの試飲会でもアクアトラストはいつも注目を集めています。そのまま契約している方も多く見られるので、需要はとてもありますね。

今まで通常のサーバーを利用している方でも、トラストに乗り換える方は少なくないそうですよ。

 

再加熱機能

色々なページで再加熱機能については触れていますが、アクアトラストとアクアアドバンスには再加熱機能が搭載されています。ウォーターサーバーはどのメーカーのものでも、常に最高温度を保つことはできません。(電気代がとても高くなるため)

なので、ある程度の温度になったら加熱をやめて保温してしまいます。その為、ウォーターサーバーのお湯でカップめんやコーヒーを飲むと、若干ぬるかったり麺が固いことも多いです。

アクアトラストでは、再加熱機能を利用することにより「ピンポイントなタイミング」で熱いお湯を使うことができます。次のポイントである省エネにも繋がるので、電気代を節約できて嬉しいですね。

 

省エネでエコ

アクアトラストは電気代を節約できる省エネサーバーです。一ヶ月あたりの電気代は約550円~と、通常のサーバーであるアクアスリムに比べて450円も安くなっています。

利用すれば利用するほど電気代に差がでてくるので、お水の消費が多い家庭の場合、アクアトラストにすれば総合コストが安くなる可能性があります。

 

アクアスリム

レンタル1000円

電気代約1000円~

アクアトラスト

レンタル1500円

電気代約550円~

 

通常当たりの利用でももともと約50円の差しかないため、電気代を考慮してサーバーを選ぶ場合はアクアスリムは逆に勿体無い感じがしますね・・・。上記のように、水の使用量が増えれば増えるほど電気代の安いトラストが有利になります。

 

アクアトラストのデメリット

アクアトラストのデメリットとして以下の3点があげられます。

  • 重量が重い
  • 卓上しかない
  • デザインが一種類

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

重量が重い

サーバー本体の重さは17.5kgと、アクアクララのサーバーの中で一番の重量です。通常移動することはあまり無いので問題はありませんが、移動するときはちょっと大変かもしれません。

 

卓上しかない

上記の重量と関係があるのかもしれませんが、卓上タイプのみとなっています。特徴としてはアクアアドバンスと似ている為、床置きで使うのであればアクアアドバンス。卓上タイプであればアクアトラストを利用するのがよさそうですね。

 

デザインが一種類

アクアアドバンスのようにカラフルなわけではなく、コンセプトとして最先端というものがあるため、近未来的な?スタイリッシュなイメージのデザインとなっています。

シルバーとブラックのカラーはどこにでも合うカラーなのでいいのですが、こちらもカラフルなものを選びたい場合はアクアアドバンスを選ぶのがよさそうですね。

 

床置きしないならアクアトラストは「あり」かもしれません

ウォーターサーバー利用者はほとんど床置きタイプを利用しています。なので、床置きタイプにこだわるのであれば同じように除菌機能があり、電気代も業界の中でもかなり省エネの部類に入るアクアアドバンスがおすすめです。

最も重要な部分が「除菌機能」にあるのであれば、置く場所を確保してでもアクアトラストを使うメリットは大いに感じられるはずです。省エネやデザインにこだわるサーバーメーカーは増えていますが、ここまでしっかりとした安心の機能が詰め込まれているのは未だにアクアクララのサーバーしかありません。

サーバーを設置したら移動することなんてほとんど無いので、

  • 卓上を置くスペースがある
  • 除菌機能は重要

と感じる方にはアクアトラストはとても使いやすいサーバーですね。

 

ウォーターサーバーはコンセントを利用します。なんとなく「ここに置きたい!」と決めても電源がないと利用できませんので、電源の位置もあらかじめチェックしておきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ