アクアクララとクリクラを比較!一番の違いはサーバーにある!

アクアクララVSクリクラ

ウォーターサーバー大手のアクアクララとクリクラは、共通点がたくさんあります。でもよ~く見てみると、ちょっとした違いから大きな違いまで様々な部分が見つかります。

このページでは、そんなアクアクララとクリクラの違いについてご紹介していきます。

 

アクアクララとクリクラの違い

kuesu

  • 配送方法
  • 解約金
  • サーバーレンタル料金
  • サーバーの性能・デザイン

これらの違いを細かく見ていきましょう。

 

配送方法

配達員の画像

アクアクララは都度注文。クリクラは定期配送となっています。定期配送の場合は自動で届くので楽ですがノルマが。都度注文はノルマこそありませんが自分で注文する必要があります。ここは好みでわかれますね。

 

解約金

お金に悩む男性イメージのクレイアート

アクアクララは半年以内の解約で3000円(税別)。クリクラは解約金無しです。ウォーターサーバー業界には数多くのメーカーがありますが、解約金がないメーカーはクリクラなどほんの一部しかありません。

 

サーバーレンタル料金

アクアクララは有料。クリクラは無料です。アクアクララのサーバーは機能面で他メーカーと差別化しています。再加熱や医療器具などの除菌にも効果的といわれているUV除菌ランプを搭載している為、レンタル料金がかかります。より高機能なサーバーを利用したい方はアクアクララ、コストを抑えたいのであればクリクラを選ぶのがよさそうですね。

 

サーバーの性能・デザイン

アクアクララには多数のカラーやデザインバリエーションがあります。クリクラは基本的なシンプルなタイプのみです。また、レンタル料金の部分で触れた機能性の面でもアクアクララのサーバーのほうが便利な機能や省エネ性能が高いといえます。

 

アクアクララとクリクラ、迷ったらどっち?

悩んでいる女性

アクアクララとクリクラの場合は同じRO水ということで意外と選ぶのは簡単だったりします。一番の決め手はやはり「コスト」ではないでしょうか。

アクアクララはサーバーの性能がいいため、料金がクリクラより高くなります。そういった機能がまったくもって必要ない場合はクリクラを選べばコスト的にも抑えられるし解約金もないので気軽に使えます。

逆に、赤ちゃんの為に使いたい場合など、除菌機能やサーバー本体に抗菌素材を使用したものを使いたい場合はアクアクララがいいでしょう。赤ちゃん用の雑誌でもよくアクアクララは取り上げられていますが、それだけ赤ちゃん用として安心・安全と評判なんですね。

それと、両方とも定期メンテナンスがあるので安心ですが、アクアクララは追加料金なしで、クリクラは5000円(税別)を1年毎に支払う必要があります。5000円は水ボトル約4本分なので長期的にみると結構痛かったりします・・・。

 

何かに気がついた指絵

簡単にまとめると、サーバーの性能で選ぶのであればアクアクララ。コストを低く抑えたいのであればクリクラという感じでしょうか。水は同じでもアクアクララはモンドセレクションで金賞を3年連続で受賞しているなど、やはりやや値段が高い分ちょっとした違いがあります。

ウォータサーバーは頻繁に交換するものではありませんので、後悔しないように選んでいきたいですよね。

参考までに、以下にそれぞれのメーカーのリンクを張っておきます。

アクアクララのページはこちら

クリクラのページはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ