利用前に注意!アクアクララはチャイルドロックは有料・無料?

アクアクララのウォーターサーバーを利用する前に注意が必要なのが、チャイルドロックを使うか使わないかです。実はアクアクララの基本ウォーターサーバーには最初からチャイルドロックがついていません。

このページでは、アクアクララのチャイルドロックについて解説していきます。

 

チャイルドロックがついているサーバー・ついていないサーバー

基本サーバーである

  • アクアスリム
  • アクアクレール S

これら二つのサーバーはチャイルドロック無しです。追加取り付けはできますが有料となります。

 

それに対して、

  • アクアアドバンス
  • アクアトラスト

これらはもともと機能としてチャイルドロックは搭載されています。

 

赤ちゃん用プランを利用すれば無料でついてくる

もしサーバーレンタル料金が安い前者のサーバーを選ぶ場合は、赤ちゃん用プランであるベビアクアプランを利用すればチャイルドロックが無料でついてきます。

もともとチャイルドロックが必要なのは小さいお子様だけなので、ベビアクアの対象年齢を過ぎればほぼ必要なくなると思います。

 

どちらのサーバーを利用するのがおすすめ?

赤ちゃん用プランを利用すればチャイルドロックがついてきますが、基本サーバーに比べてアドバンス・トラストサーバーは省エネ性能やデザイン性に優れています。

一ヶ月あたりのアクアクララで発生する必要で考えた場合、通常サーバーであるアクアスリムやクレールSが見た目上は安くなります。しかし、電気代などを含めた場合、トータルで見るとアクアアドバンス・アクアトラストのほうがコスパで上回る可能性が高くなります。(よっぽど水を使わないなら別ですが。)

さらにこれらのサーバーには赤ちゃんに嬉しい除菌機能も備わっている為、赤ちゃんの為に利用するのであればアクアアドバンス・アクアトラストが理想的と言えますね。

 

チャイルドロックの性能にも差がある

チャイルドロックは基本的に、お湯を出すときに一工夫する仕組みとなっています。でもこれだと、冷水をいたずらで出してしまう可能性があります。

実際に利用してみるとわかることですが、お湯ではなく冷水のほうでいたずらして水浸しにされてしまうことも。

アクアトラスト・アドバンスのチャイルドロックであれば、全ての操作ができなくなるため、イタズラ防止にも繋がります。

 

チャイルドロック以外の機能のためにも、アドバンス・トラストを利用するのが○

電気代を含めたトータルコストで考えればサーバー料金の差額500円はすぐに埋まってしまいます。なので、除菌・再加熱・抗菌素材を使用したアドバンス・トラストにしたほうが損が少ないといえます。

あまりないとは思いますが、月に1本程度しか消費しない場合は通常のサーバーでもいいかもしれません。

デザイン的にも優れたものがあるので、赤ちゃんだけでなく家族も毎日楽しむことができるようになりますね。赤ちゃんの為に利用する方は、赤ちゃん用プランで申し込むのを忘れないようにしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ