アクアクララのデメリットを他社と比較してみる

頭を抱える女性

ウォーターサーバーを比較していると、アクアクララにもデメリットが見えてきます。しかし、ウォーターサーバーのデメリットというのは難しいもので、人によってはメリットになることも・・・。

よくある例を踏まえてご紹介していきます。

 

どんなデメリットがある?

アクアクララの口コミにあるデメリットを大きく分けて3つにまとめました。

 

料金が高い

お金のクレイアート

他のRO水メーカーと比べて総合的なコストはやや高くなっています。値段だけで見ると天然水サーバーを契約しているのと同じくらいの金額に。

アクアクララはサーバーの性能が高機能で特殊な為、サーバーレンタル料金が発生します。メンテナンス費用などが追加でかからないので、総合的に見ると他メーカーと同じくらいになります。「月額ではなく年間コスト」で見ると、メンテナンス費用や手数料が特にかからないため、そこまで高コストでないことがわかります。

定期配送ではない

多くのメーカーが定期配送システムとなっていて、こちらで注文しなくても自動で水ボトルを届けてくれます。しかしアクアクララは都度注文となっている為、自分で水を注文しないと届きません。

これは人によってはメリットとなるパターンでもあります。注文するのが面倒な方は定期配送のメーカーを選んだほうが楽ですね。そうではなく、定期配送はノルマが課せられるので自分のペースでウォーターサーバーを楽しみたい場合にはアクアクララの都度注文システムは便利に使うことができます。

 

天然水ではない

自然を流れる水

最近は天然水のウォーターサーバーが人気です。そんな中アクアクララはRO水のため、天然のミネラルを体に取り入れることができません。

おいしさで言えばモンドセレクションを3年連続金賞をとっているという実績はありますが、どうしても「天然水」という名前には劣ってしまう感がありますよね・・・。

ただ、天然水といっても「市販のミネラルウォーターを家庭の専用機械で使っているだけ」という指摘があるように、天然水サーバーは水が高いのではなくてそのシステム自体が高いと言われています。

資料とグラフのイメージ

海外でもウォーターサーバーはよく使われていますが、もともと「安全な水を家庭で」というコンセプトでRO水を使用しています。アクアクララもウォーターサーバーの老舗メーカーとして、本来の目的である安全な水のためのRO水にこだわり続けています。

独自のミネラルを配合できるということはおいしい味を作り出せるとも言い換えられます。なので、天然のミネラルを摂取したい場合は(こだわりの成分など)天然水を、おいしさを求めるのであればデザインウォーターであるアクアクララという選び方も間違いではないですね。

 

メリットはデメリットに、デメリットはメリットになる

天秤

このように、その人・その家庭によって水に求める重要度が変わってきます。おいしさ・コスト・機能性など、ウォーターサーバーは様々な項目を考慮して選ばなければいけません。

「おいしい水が飲める・お湯がすぐに使える」という共通点以外に、あなたが必要としているものがあるメーカーを選びましょう。

アクアクララの申し込みはこちらから

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ