アクアクララとフレシャスを比較!迷った時はこうやって選ぶ!

アクアクララVSフレシャス

ウォーターサーバーの老舗アクアクララと最近人気のフレシャス。両方ともウォーターサーバーのランキングサイトなどで上位にいることから、どちらにしようか迷う・・・という方がとても多いようです。

この2メーカーに関しては、大分仕組みが違います。その違いを理解するとすんなり選ぶことができるかもしれませんよ。このページでは、アクアクララとフレシャスで迷ったときの選び方の指針のようなものをご紹介していきます。

 

アクアクララとフレシャスの違い

  • ボトルタイプ
  • 配送方法
  • 水の種類
  • 無料お試し
  • 割引プラン
  • 解約金
  • メンテナンスの有無

アクアクララとフレシャスでは比較する項目が多い為、それぞれの項目を短めにわかり易く比較していきます。

ボトルタイプ

アクアクララは12Lか8Lの返却するタイプのボトル。フレシャスは7.2Lの使い捨て袋パックとなっています。交換のしやすさではフレシャスに軍配が上がりますが、合わせて交換頻度の多さもネックとなります。(水の量が少ないため何度も交換しなければならない)

配送方法

配達員の画像

アクアクララは欲しいときに欲しい分を注文。フレシャスは1週間~1ヶ月の定期配送です。フレシャスは7.2Lの水が4袋入った1箱が注文単位です。なので、一人暮らしの場合や水の消費量が少ない家庭の場合はフレシャスのノルマがきつく感じることも。

水の種類

氷の入った水

アクアクララはRO水。フレシャスは天然水です。水のコンセプト自体が大きく違うので、ここは好みになります。一般的には赤ちゃん用としてはRO水、おいしさを求めるのであれば天然水という認識です。アクアクララはRO水であるにもかかわらずモンドセレクションで3年連続金賞を受賞しています。フレシャスはバナジウム入りなど天然のミネラルが入っています。

無料お試し

アクアクララは無料お試しがあり、フレシャスはいきなり契約しかありません。無料お試しに関してはクリクラやアクアクララなど老舗の大手メーカーしか実施していませんね。

割引プラン

アクアクララは赤ちゃんがいるママ用の割引プランがあり、フレシャスは通常契約のみです。

解約金

お金に悩む男性イメージのクレイアート

アクアクララの解約金は半年以内の解約で3000円(税別)。フレシャスは一年以内の解約で5000円(税別)です。条件によって多少異なる部分もありますが、縛りという部分ではアクアクララのほうが気軽に使えるといえます。

メンテナンスの有無

アクアクララはメンテナンス有り(追加費用無し)。フレシャスはメンテナンス無しです。フレシャスのサーバーはセルフクリーン機能が搭載されています。ただ、基本的なメーカーメンテナンスが無いため、小さいお子様がいる家庭の場合長期間利用するのは少し不安な感じもあります。

 

アクアクララでのメンテナンスは、すでにメンテナンス済みのサーバーとの交換となります(なので使えない期間はない)。こいうった、メンテナンスの際のサーバー交換が面倒という方には、メンテナンス無しで自宅において置けるという点ではフレシャスが楽と感じるかもしれません。

 

結局アクアクララとフレシャスどっちがいいの!?

このウォーターサーバーのメリットとデメリットというのは難しいもので、その家庭によってはメリットがデメリットになることもあります。そこで、ちょっとした選び方のコツをご紹介します。

 

どちらも味の評価は高い

mizuhamo

アクアクララもフレシャスも水の味に関しての評価はとても高く、おいしいウォーターサーバーとして有名です。なので、RO水か天然水かで選ぶときは、「RO水⇒より安全な水」「天然水⇒天然のミネラルを取り入れる水」と考えて、このどちらが欲しいのかを明確にしましょう。

私達は、どうしても天然水のウォーターサーバー=おいしい水と考えてしまいがちですが、実際には市販の天然水をウォーターサーバーの仕組みを使うことによって価格を上げているだけです。本当に品質のいいミネラルウォーターを飲もうとしたら、500mlで1000円とかします・・・。

ウォーターサーバーの本来の目的は「安全な水を家庭で飲める」という部分にあるので、この部分を重視していたり、赤ちゃんの為に使うのであればRO水がいいですね。

逆に、市販の水を買いに行くのが大変、ウォーターサーバーの仕組みを使って天然水を飲みたいという点を重視するのであればフレシャスは使いやすいと言えます。

 

後はサービス面で選ぶ

babyyubi

あとは、デザインで選んだり配送方法やメンテナンスの有無で自分の家庭に合ったものを選ぶのがいいですね。フレシャスのお水は一回で28.8Lが届くのでこれを一ヶ月で消化できるかも重要となります。使いきれない場合はどんどん貯まっていくことになりますから・・・。

最近は食品の問題などによりメンテナンスを重要視する家庭が増えていますが、ここもそれぞれ家庭の中での重要度があるため、「絶対にこっちがいいよ!」ということは言えません。(管理人はメンテナンス有りのメーカー以外怖くて使えませんが・・・)

 

ウォーターサーバーのある生活は、便利になることは間違いありません。もし、「どっちにしよう・・・」とあなたがいつも迷っているのであれば、ウォーターサーバーのある生活を想像したときに、真っ先に浮かんだサーバーを選ぶのをおすすめします。

そうすれば、今日やっとウォーターサーバー選びに終止符をうつことができますよ。

 

参考までに、以下にそれぞれのメーカーのリンクを張っておきます。

アクアクララのページはこちら

フレシャスのページはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ