アクアクララのメンテナンスの手順は?

虫眼鏡などのアイテム

アクアクララではイヤーメンテナンスという、いわゆる定期メンテナンスを実施しています。これはサーバーの種類によってことなり、通常のサーバーは一年に一度、アクアトラストは二年に一度、アクアアドバンスは三年に一度という周期でメンテナンスを行います。

周期の違いは、アクアトラストとアクアアドバンスにはUV除菌ランプがついている為、通常サーバーより衛生上で優位だからと考えられます。本来であれば除菌ランプがあればメンテナンスが必要ないように思えますが、長く使うことによる内部の劣化などのデメリットも想定してアクアクララではメンテナンスを行っています。

 

メンテナンスを受けるには?

疑問がありそうな女性

基本的には担当の代理店から連絡があり、そのときに都合のいい日程を調整します。ウォーターサーバーを引き取るわけではなく、メンテナンス済みのサーバーと交換、もしくはサーバーにより訪問点検となるので、ウォーターサーバーが使えなくなるわけではありません。

 

メンテナンスは必要なの?

水滴のイメージ画像

車などにもメンテナンスがあるように、基本的に機械は使っていくうちに状態が変化していくためメンテナンスは必要です。大型工場のクリーンルーム(無菌室)などでも、無菌だからといって何もしないわけではなく、常に状態を監視し、定期的にメンテナンスが行われるように、いくらキレイだからといってもそれが永久に続くわけではありません。

その為、ウォーターサーバーも機械である以上メンテナンスは必要です。使い方・部屋の環境にもよりますが、内部が万が一汚染していたり、安全の為のシステムがきちんと動作しなくなっている可能性などもあります。メンテナンスをセルフで行うメーカーの場合は、ここらへんは飲んでいても気がつくことがないので怖い部分ですね。

 

メンテナンスはどのメーカーでもあるの?

水の波紋

メンテナンスはどのメーカーでもあるわけではなく、主にRO水を取り扱っているメーカーが多いです。アルピナウォーターやクリクラなども定期メンテナンスを行っています。

天然水のメーカーはほとんどが定期メンテナンス無しとなっています。システム上必要ないと言われていますが、サーバー内部まで私達は見ることができないし、通常の動作すら知らないので使い始めてすぐに内部のクリーンシステムに異常があっても使い続けることになります。

こういった観点から、やはり多少面倒でもメンテナンスをしてくれるほうがありがたいと感じます。そうじゃないと、いつのまにかクリーンではない水を飲み続けてしまうことになりかねませんからね。

アクアクララの申し込みはこちらから

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ