アクアクララ 停電時にはどうすればいい?

暗闇を懐中電灯で照らす様子

このページではアクアクララのサーバーを利用している家庭で、停電になってしまったときについて書いています。以前、計画停電の際によくお問い合わせがあったようです。

今は頻繁に停電になることはありませんが、停電=長時間使用しないという考え方として、しばらく利用しないときの対処についても解説していきます。

 

アクアクララ 停電時にすることは?

停電になってしまった際は、電源プラグを抜くことがおすすめされています。この理由は、ウォーターサーバーのように、モーター(コンプレッサー)のような部品が取り付けられた家電製品は電源を入れた直後に電流が大きくなる場合があるため、他の家電が一気に復旧しはじめたときに大きな負荷になる可能性があるからです。

 

停電時の衛生状況は大丈夫なの?

暗闇のなかにあるキャンドルライト

アクアクレールは冷水タンク内がの銀による抗菌樹脂で衛生面を維持されていて、温水タンクのほうは通電時の加熱によって無菌状態が維持されます。

アクアアドバンスやアクアトラストは温水部分は同じく熱によりクリーンな状態が維持され、冷水タンク内は電気復旧後のUV除菌ランプによって再度クリーンな状態が維持されます。

 

アクアアドバンスは設定が必要

時計

アクアアドバンスは、電気が復旧した後に時計がずれてしまう為、再度時計合わせをする必要があります。時計を合わせれば停電前に設定した省エネモードの時間が復帰するそうです。時間を合わせないと省エネモードが作動しなくなるので注意が必要です。

 

長期間利用しない場合

海外旅行など、都合によって長期間ウォーターサーバーを利用しない場合はどういった対応が必要なのかをまとめました。

 

2週間程度使用しない場合

2週間程度であれば電源は切らないほうがいいそうです。利用再開時には、冷水・温水をそれぞれコップ2杯程度排水してから使用することとなっています。

 

1ヶ月以上使用しない場合

karer

公式サイトによると、利用再開時には、ボトルを宅配している担当の加盟店もしくは販売店にウォーターサーバーのメンテナンス手続きを行ってくださいということです。こちらは通常の年間メンテナンスと違い有料になってしまうそうです。

 

停電時はプラグを抜き、短期間未使用の場合は差したままで

ひらめき

停電の際には一気に他の家電と同時に電源が入ってしまう為、負荷を避ける為に抜いておきましょう。短期間(2週間程度)利用しない場合はコンセントは差しっぱなしでOKなようです。

少し注意が必要なのが、停電時などの数時間の間でも電源が入っていないような時間帯が有る場合。通常は温水や除菌ランプなどによって清潔に保たれていますが、その機能が動いてない状態なので、いつも異常にお水の出口や本体周りを清潔にすることを心がけましょう。

アクアクララの申し込みはこちらから

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ