アクアクララ 冷水・お湯の温度について

熱い炎と冷たい火

このページでは、アクアクララのウォーターサーバーで使うことができる冷水とお湯の温度について解説しています。注意点としては、アクアクララ全体ではなく、やはりサーバー単位で温度に差があるということです。

 

サーバー別 冷水・お湯の温度

温度計

アクアスリム・アクアクレールS

  • 冷水:5~12℃
  • 温水80~90℃

 

アクアアドバンス

  • 冷水:6~11℃
  • 温水85~90℃
  • 省エネ時70~75℃

 

アクアトラスト

  • 5~12℃
  • 80~90℃
  • 省エネ時70~75℃

 

温度の幅ができる理由は?

ひらめき

ウォーターサーバーも室温などの影響をうけて多少お水の温度が前後します。ただし、夏に飲めばひんやり、冬に飲めばあったかなのは間違いありません。アクアアドバンスは電子制御により温度の維持も他の2種のサーバーよりも優れているのがわかりますね。

 

他のメーカーのお湯・冷水の温度は?

コップに入った飲み物

他のメーカーも温度の振り幅の表記が少し違うだけで、冷水が5℃~10℃前後、お湯は80~90℃とあまり変わりありません。逆に、振り幅が少なく冷水が常に5℃に近かったり、お湯が90℃に近かったりする場合は電気代もとてもかかってしまいます。

アクアクララのアクアアドバンスの場合は、ICチップにより電子制御化されているため温度コントロールに優れており、省エネ性能も効率化されています。

 

実際に飲んでみるとどうなの?

水を飲む女性

管理人は冷たいお水が大好きなのでできるだけ低い温度の冷水を探していました。しかし実際に飲んでみるとどのメーカーも温度の違いがわかりません。どのメーカーのお水を飲んでみてもちゃんと冷たく感じます。大手ショッピングモールなどで試飲を行っていることがあるので、試してみるといいですね。

お湯の場合は、普通に熱いのでこちらも温度の違いはそこまでわかりません。ただ、ぬるいということはありませんね。アクアアドバンスの再加熱機能を使った場合は普通にすごく熱いのでインスタントラーメンやスープ、コーヒーなどにおすすめですね。

 

おいしいと感じるお水とは

コップに入った水

お水をおいしいと感じる要素の中には、ミネラルのバランス(口当たり)もありますが、冷たいという要素も入っています。なのでウォーターサーバーのお水はおいしいと感じるんですね。

逆にまずい水は、塩素くさかったりミネラルを取り除きすぎた純水、または中途半端な温度のお水です。温度がぬるくなってもミネラルバランスがよければ口当たりはいいのでおいしく感じます。その点アクアクララはデザインウォーターとして独自のミネラルがブレンドされているのでRO水ながらもおいしく飲むことができます。

 

結局、アクアクララの水温はどうなの?

ラック利用イメージ1

夏も冬も問題なく使うことができます。お風呂上りなんかに最適ですね。熱くなった体をクールダウンできますし、カルピスの原液などを用意しておけばジュース代の節約にもなります。

また、子供達もおもしろがってウォーターサーバーを使用するので、糖分が多すぎる市販のジュースなどを飲む量が減り、健康の面でもよくなっていくのではと期待が持てます。

アクアクララの申し込みはこちらから

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ