アクアクララ 水の味に関するお話

水と泡

アクアクララのRO水はモンドセレクション水部門で3年連続優秀品質最高金賞を受賞しています。RO水でありながらもおいしいとされるアクアクララのお水には、いったいどんな秘密があるのでしょうか?

 

アクアクララのRO水

アクアクララのRO水には他にはない特徴があります。

 

デザインウォーター

キラキラしたお水

通常RO水というのは、原水にかかわらず飲み水として使用するために生まれた水を指します。これに対してウォーターサーバーに利用されているRO水は、純水に近すぎると水のおいしさを感じられなくなってしまう為、メーカー独自でミネラルをブレンドしています。

多くのメーカーがRO水を製造する工場だけをもち、ミネラルなどを専門で取り扱うメーカーなどに依頼をしています。そんな中アクアクララは、ミネラルまでも自社工場で製造することにより、味に対するこだわりを見せています。

 

天然由来のミネラルウォーターとの違い

天然水が流れている様子

ミネラルを取り入れるなら天然水のウォーターサーバーを利用したほうがいいと思われるかもしれませんが、実際に天然水で摂取しようとするミネラルは食事などでも簡単にとることができます。

本当に貴重な水源から採水された天然水であれば、そこでしか得られない天然のミネラル成分もありますが、基本的に家庭用として出回っている天然水のウォーターサーバーでそのレベルのものはほとんどありません。

むしろ、自由に調整できたほうが口当たりなどで天然水よりもおいしさを追求することができます。このデザインウォーターというのは新しい時代のお水といわれています。

 

アクアクララのミネラルはどこでつくられている?

コップに入ったミネラルウォーター

アクアクララは大阪にある自社工場でミネラルを製造しており、そのミネラル製造専用プラントは、食添GMPという品質管理の厳しい基準をクリアしなければ認定されないものに登録されています。

 

アクアクララの水に含まれる成分

  • カルシウム9.8mg/L
  • ナトリウム5.0mg/L
  • カリウム1.7mg/L
  • マグネシウム1.2mg/L
  • 硬度29.7
  • pH7.3

 

水の味がおいしい秘密は?

内緒のポーズをするカップル

水の味をおいしいと感じる要素である冷たいことや、適度なミネラルバランスのおかげでアクアクララのお水はおいしいと言われています。ただ単に、ウォーターサーバー=おいしいというわけではなく、特にRO水の場合味気ないといわれることもある為、アクアクララはデザインウォーターとして日本人の口に合う水を生み出しています。

 

水の使い道

コーヒーを入れる様子

そのまま飲むだけでなく、コーヒーなどを入れるときにも丁度良い硬度な為おいしく飲むことができます。味がおいしいだけではなく、朝や仕事前の時間短縮など、ちょっとしたときに使えるのがウォーターサーバーのメリットですね。

アクアクララの申し込みはこちらから

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ