アクアクララと浄水器 どっちがおすすめ?

水と泡

このページではアクアクララのウォーターサーバーと浄水器について解説しています。ウォーターサーバーと浄水器、どちらを使おうか迷っている方におすすめです。

 

浄水器について

一般的に浄水器といっても、その種類はピンキリです。数種類の成分だけ除去できる安いタイプから、業務用レベル(ウォーターサーバーのRO水レベル)で浄水するものまで様々です。

 

蛇口に取り付けるタイプ

蛇口

蛇口に取り付ける一般的な浄水器です。こちらは簡単に取り付けることができる代わりに、除去できる物質があまり多くありません。しかし、取り付けないままの水道水よりはマシです。構造が単純なので、初心者でも取り付けやすく、価格もお手頃です。

主に除去できる物質の数で価格が決まっており、6種類・・・12種類・・・など種類が増えるごとに価格が上がります。

 

専用の浄水器

水と泡

RO水のように逆浸透膜によって浄水するタイプです。こちらは専用の機械での浄水となるので手軽さこそありませんが、より純水に近いお水をつくりだすことができます。価格は6万円~と高め。6万円でも安いほうで、より機能を求めた場合は数十万円するものもあります。

蛇口につけるタイプと同じで、フィルターの使用があるために買ったら終わりというわけではなくやはり消耗品による維持費は発生します。

 

どちらの方が有利?

パソコンを指差して選んでいる

契約しなくて済む点では浄水器を使ったほうが楽な気がします。しかし、安全性を求めた場合は高品質な浄水器が要求される為に必然的にコストもかさみます。その点ウォーターサーバーであればすでにつくられたRO水が届く為コストを抑えることができます。

 

長期的に使う場合は?

カレンダー

長期的に使う場合は、どちらも維持費は発生します。(サーバーはレンタル料金・お水代、浄水器は消耗品など)ただし、自宅に超高性能なRO水浄水器があればいつでも安全なお水が飲めるというメリットがあります。アクアクララの場合はどうしても宅配に頼ることになるので、自分でつくれるか他人に任せるかの点では浄水器が有利になります。(配送拠点がものすごく多いので届かなくなるということは考えにくいですが・・・。)

 

機能面では?

浄水器の場合、浄水すると言う点ではウォーターサーバーと近い部分がありますが、温水・冷水機能は基本的にありません。アクアクララの場合、冷水・温水機能がついているため、生活における使い勝手としてはウォーターサーバに軍配があがります。

 

簡易浄水器+ウォーターサーバーがおすすめ

ひらめき

ウォーターサーバーメーカーのRO水と同じレベルまで浄水しようとおもったら数十万円の浄水機が必要になるかもしれません。(それでもメーカーレベルまではいかないかも)そこでおすすめなのが、水道には簡単な蛇口タイプの浄水器をつけて、飲み水はウォーターサーバーにすることです。

最近この使い方をしている家庭が増えています。やはり水道水は飲みたくないけど、全部ウォーターサーバーの水でやったらコストがとんでもないことになる!ということから、普段の飲み水としてはウォーターサーバー、そして料理などは簡易的な浄水器を使うことによって、できる限り水道水にある「体に悪影響を与える恐れの有る物質」を遠ざけようという考え方です。

 

こだわり始めたらキリがないので、簡単にできることだけ家庭で対策をして、難しいことは業者に任せてしまうのが一番ですね。

アクアクララの申し込みはこちらから

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ