アクアクララの解約金・違約金

お金に悩む男性イメージのクレイアート

このページではアクアクララの解約金・違約金について書いています。

ウォーターサーバーにもケータイと同じように契約期間があるなんて・・・!と思った方もいらっしゃるかもしれませんね。かくいう私も契約時まで知らなかった一人です。

そこで今回は、アクアクララで一般的に発生しそうな解約金・違約金のケースを調べてみました。

 

どんなときに発生するの?

解約金・または違約金と呼ばれるものは、メーカーによっても発生するタイミングなどがバラバラです。特にアクアクララでは細かい設定があるので、知っておいて損は無いでしょう。

 

通常の契約

アクアクララは申し込み後約半年以内(180日)での解約の場合、解約手数料として3000円(税別)が発生します。通常ほとんどのメーカーが1年で5000円なのでここは優しい部分ですね。

しかし、そのほかにも発生する条件もあるんです。

 

ベビアクアプラン

ママと赤ちゃん

赤ちゃん用のベビアクアプランは1年毎の契約になる為、契約後にケータイと同じように更新月が設定されています。その後ベビアクアを更新した場合、またそこから1年間の契約となります。解約金は3000円(税別)

ベビアクアと通常の契約の解約金は別のものなので、条件が揃った場合(ベビアクア+半年以内で解約)3000円+3000円となります。

 

特殊なサーバー

アクアアドバンス・アクアトラストを利用の際にも1年毎の契約となります。こちらもベビアクアと同じく1年毎となっている為、基本の解約金の半年の期間が終わったとしても、これらサーバーによる縛りは発生しています。こちらも違約金は3000円(税別)

 

どうしてこんなに解約金の種類があるの?

計算機とノート

実はこれにはとある事情が考えられます。ベビアクアの場合は無料でボトルチケット5本分や初期に水ボトルの無料サービスがあり、これは約8400円相当に当たる特典となる為、この特典だけもらって退会されてしまえば赤字になってしまいます。

アクアアドバンス・アクアトラストサーバーに関しては、最先端の機能のサーバーということと、他のお客様が使ったら必ずメンテナンスが必要になってしまうからと考えられます。

通常メンテナンス費用は5000円~10000円発生しますが、アクアクララは料金が追加で発生しません。そのため機能のいいサーバーを使ってすぐに解約されてしまうと、そのメンテナンス費用だけ負担することになってしまうからと考えられます。

 

解約金がかからない方法はないの?

貯金箱とコイン

残念ながら解約金がかからない方法はありません。解約金がどうしても気になるのであれば、クリクラやアクアセレクトなど解約金の発生しないメーカーを選ぶのもひとつの手かもしれません。

しかし、サーバーなどはアクアクララのように特殊な機能やデザイン性・最先端のUV除菌機能のついたものが無いため、やはりどこかで妥協する部分は出てくると思います。

 

色々な項目を比較してみると、やはりどのメーカーも「ここは安いけどここは高い」みたいな部分はどうしても出てきてしまいますね。アクアクララはサーバー料金がかかるけど高機能なサーバーという位置づけでしょうか。

アクアクララの申し込みはこちらから

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ